【33杯目】メレンゲ茶碗蒸し

_IGP3341

お昼の情報バラエティでタレントが、メレンゲを使った料理を「茶碗蒸しみたい〜♫」とはしゃいでいたが、へんな使命感が生まれるので止めてもらいたい。卵を白身と黄身に分け、白身を泡立て機でメレンゲ状に。出汁で溶いた黄身とメレンゲを混ぜて、ふんわり蒸し上げる。

結果、うまいことはうまいが、あまりにものれんに腕押し、ヌカにクギ。低反発クッションが泣いて身を引くレベルで感触が無いため、ただでさえ忘れっぽい嫁が瞬時に「あれ?今日って、茶碗蒸し食べたっけ」と、軽く若年性アルツハイマーを発動するのが目に浮かぶ。

それにしても「メレンゲ」というネーミング、見た目に似合わずどうも妖怪くさい。類似品の「ゲレンデ」と一緒に、ドラクエに出てきそうだな、などと考えていたら、昔ドラクエ5で仲間になったキラーパンサーの名前が「ゲレゲレ」だったことに落胆し、一気にプレイする気がなくなったことを、ふと思い出した。

 

レシピ

材料(1人前)

  • 卵 2こ
  • 水 140cc
  • 白だし 小さじ1/2

作り方

  • 卵は黄身と白身にわけておく。
  • 白身を泡立て機でメレンゲにする。
  • 黄身と水、白だしをよくまぜる。
  • メレンゲを入れ、ざっくりとまぜ、容器に入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
2016-07-15 | Posted in 茶碗蒸しNo Comments » 
Comment





Comment