【35杯目】ワンタン茶碗蒸し

_IGP3353

無性に餃子が作りたくなるときがある。黙々と同じ作業を続けることで、何かしら悟りが開ける(現実逃避)ことを期待しているのかもしれない。ちなみに、似た行為として「胡麻を擦る」「アジの小骨を抜く」などもあるが、「もやしの根っことり」だけは、こっちに帰ってこれなくなる可能性があるのでオススメしない。この日は餃子のほかに、スープと茶碗蒸し用のワンタンと、お弁当用の春巻きを仕込んだ。中華皮包のハットトリックである。やろうと思えば、さらに小籠包と肉まんもいけなくもないが、さすがに現実逃避が甚だしいので、このへんで勘弁しておく。

 

レシピ

材料(1人前)

■ワンタン

  • ひき肉
  • ねぎ
  • こしょう
  • ワンタンの皮

■茶碗蒸し

  • 卵 1こ
  • 水 70cc
  • 中華スープの素 適量
  • 三つ葉 適量

作り方

■ワンタン

  • ひき肉とねぎ、塩コショウを、粘りが出るまでまぜる。
  • ティースプーンの半分くらいを、ワンタンの皮で三角に包む。

■茶碗蒸し

  • 卵と水、中華スープの素をまぜ、器に入れる。
  • ワンタンを3〜4個入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
  • 蒸しあがりに、ワンタンを上にのせる。
  • 三つ葉をのせて火を止め、ひと蒸しすれば完成。
2016-07-19 | Posted in 茶碗蒸しNo Comments » 
Comment





Comment