【64杯目】中秋の名月茶碗蒸し

_igp3639
せっかく満月がきれいな時期なのに、ぐずついた天気が続いているのが残念。以前「お月見茶碗蒸し」は作ったが、今回はたまたま我が家で開催された「たこ焼きパーティー」に便乗して、たこ焼きを中秋の名月に見立てた、明石焼きのような茶碗蒸しを作ってみた。雲の合間に見え隠れする様子を、メレンゲで表現している。

ちなみに今回より、NEWどんぶりが登場。写真には写ってないが、ちゃんとフタまでついたスグレモノ。丼よ、お前はカツ丼天丼海鮮丼、あらゆる丼飯を盛られることを想像しているかもしれないが、99%茶碗蒸しのために使われるだろう事、覚悟しておくように。

 

レシピ

材料

■たこ焼き(40個分)

  • 水 560cc
  • 卵 2こ
  • 白だし 40cc
  • 小麦粉 200g
  • たこ
  • ねぎ
  • ウインナー
  • ベーコン
  • チーズ
  • 青のり
  • 紅しょうが
  • 天かす

■茶碗蒸し

  • 卵 2こ
  • 水 100cc
  • 白だし 小さじ1
  • 板のり 2枚
  • 青のり
  • 紅しょうが

作り方

■たこ焼き

  • 小麦粉、水、白だし、卵をよくまぜる。緩めがポイント。
  • たこ焼き器を温め、油をひいて、タネを注ぎ入れる。
  • お好みの具をちらし、片面に焼き色がついたら串でひっくり返す。
  • 全体が焼けたら完成。

■茶碗蒸し

  • 水を火にかけ、板海苔をもどす。
  • 卵一個を白身と黄身に分け、白身をメレンゲにする。
  • 湯を沸かし、メレンゲを数回に分けて入れ、キッチンペーパーにさらしておく。
  • 卵1こと、水でもどしたのり、白だしをよくまぜ、器に入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
  • 蒸しあがりに、たこ焼き(黄身でもOK)、白身をのせ、青のりと紅しょうがをちらして完成。
  • 黄身を残した場合は、醤油漬けなどにしておくとよい。
2016-09-19 | Posted in 茶碗蒸し1 Comment » 

コメント1件

 今日の弁当 - オヤコドンペリ  | 2016.09.21 23:25

[…] 【64杯目】中秋の名月茶碗蒸し […]

Comment





Comment