【86杯目】もやし茶碗蒸し

_igp3719

「柿が赤くなると医者が青くなる」と同じくらい「野菜が高くなるともやしが売り切れになる」は、市場原理を端的に表現した真理のひとつ。実際、もやしの価格が低価格かつ通年で安定しているのは、完全な工場(屋内)生産、つまり文字通りの「もやしっ子」であることにほかならない。

安価で栄養価の高いもやし、我が家での出撃頻度は豆腐よりも高く、なんかものたりない=もやし、味付けに失敗した=もやし、他にっ他に武器はないのかっ=もやし、というぐらいしゅっちゅう登場する。

そんなもやしの弱点は、圧倒的な腐りやすさ。開封して1日。開封しなくても2日。うっかり冷蔵庫に入れ忘れれば即日痛む足の速さ。T-ウイルスに感染してるんじゃないかと思うくらい、次から次へとゾンビ化するものだから、たとえ腐させてしまっても、大根の先っちょの細いネッコ(大根は全部ネッコだが)すら捨てることを躊躇する俺でさえ、もったいないと思わなくなってきた。そう、もやしは「消費しきれず腐らせて捨てることに、たいして心が痛まない野菜ナンバーワン」でもあるのだ(俺調べ)。

 

レシピ

材料(1人前)

  • 卵 1こ
  • 水 100cc
  • 白だし 小さじ1
  • もやし
  • きざみのり

作り方

  • もやしは半分きざんでおく。
  • 卵と水、きざんだもやしと白だしをよくまぜ、器に入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
  • 蒸しあがりに残りのもやしをのせ、きざみのりをまぶす。
2016-12-06 | Posted in 茶碗蒸し1 Comment » 

コメント1件

 今日の弁当 - オヤコドンペリ  | 2016.12.09 17:31

[…] 【86杯目】もやし茶碗蒸し […]

Comment





Comment