【14杯目】うずらの卵茶碗蒸し

1

「卵料理の具材に卵を使う」。茶碗蒸し界における禁じ手中の禁じ手を、早々に使ってしまった崖っぷちの一品。実は全部で3個、きれいに並べるつもりだったが、投入が早すぎて、最初の2個は沈んで見えなくなってしまった。茶碗蒸しとはなんと底なし沼のようなメニューか。ただ、嫁はそれをサプライズと勘違いしているので、ほうっておく。今回から小ぶりの丼を採用。

レシピ

材料(1人前)

  • 卵 1こ
  • うずらの卵 3こ
  • 水 70cc
  • 白だし 適量(小さじ1/2)
  • 三つ葉 少々

作り方

  • 卵を水と白だしをよくまぜ、器に入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
  • 表面が固くなる直前で、うずらのたまごをのせる。
  • 惜しくも沈んでしまったら、しばらくしてから再挑戦。
  • うまくいったら、蒸しあがりに三つ葉をのせて火を止め、ひと蒸しすれば完成。
2016-06-22 | Posted in 茶碗蒸しNo Comments » 
Comment





Comment