【103杯目】にんじんしりしり茶碗蒸し

嫁曰く、「にんじんの甘さは、嘘の甘さ」らしいが、正直何を入っているのかよく意味がわからない。甘さに嘘も本当も無いと思うのだが。いずれにしても、嫁がにんじんを好んで食べないのは事実。小学生か

仕方ないので、沖縄の「にんじんしりしり」という料理に加工。ごま油と塩味のおかげか、これなら人参嫌いにも受け入れられるらしい。茶碗蒸しとの相性もバッチリ。ちなみに、娘はなぜか「にんじんしゃりしゃり」と言ってしまう。大差ないけど。

2017-04-25 | Posted in 茶碗蒸し1 Comment » 

コメント1件

Comment





Comment