【138杯目】三つ葉とゆで卵の???茶碗蒸し

年末に奥歯の詰め物がとれたと思ったら、年明け早々に風邪をひくなどし、1ヵ月近くずーっと体調悪いまま、だましだまし仕事していると、気がつけばすでに2月。バレンタインデーも終わり、大寒波は落ち着きを見せ、なんなら「もう春か!?」と思う日すらある。

すでに1年の10%くらい消化してしまっていると考えるだけでも恐ろしいのに、まだまだ先と思っていた消費税増税施行や東京オリンピックも間近となり「もしかしたら気づかないうちにコールドスリープにでもさせられて、浦島太郎状態になっているんじゃないか?」と、親しい人物に怪しい奴はいなかったかと疑ってみる、アラフォーとアラフィフの端境期。

そんな状態の中でも、残念なことに茶碗蒸しは作る。作るのはいいが、問題は「なに作ったか覚えてない」ことだろうか。ぶっちゃけ、茶碗蒸し作るたびに写真は撮るのだが、あとから見て「これ、具に何入れたっけ?」と思うことは多々ある。仕方ないので、実際に食べた嫁に確認したところ「なんだっけ、これ?」と、まさかの回答。実は、これを作った当初、嫁は俺の感染した風邪で苦しんでいる最中だったのだ。風邪とはいえ、夫婦揃ってこの記憶力はどうかと思うが。

ちなみに、ブログ更新してなかったのは体調とは関係なく、たんにPS4のフライトシューティングゲーム「エースコンバット7」にハマってたため。「なにそれ、殺虫剤?」恐らくアースジェットの姉妹品かなにかと勘違いしている嫁を尻目に、今日も高度10000メートルを目指すのだ。

2019-02-19 | Posted in 未分類No Comments » 
Comment





Comment