【39杯目】余ったしいたけ茶碗蒸し

_IGP3362

傷みかけた野菜や余った食材も無駄にしないよう消費する。この行為を「冷蔵庫を喰う」と称し、積極的に実践を心がけている。そのとき食べたいかとか、美味しいかどうかは、この際関係ない。冷蔵庫に空間ができるたびに、テトリスの4段消しが決まった時のような達成感があるのだ。

今回、生しいたけが「ここは俺が食い止める、その間になんとか逃げ伸びるんだ!」と犠牲を買って出てくれたので、素直に従おうと思う。ただ、しいたけは「浮遊系」の代表ともいえる食材。茶碗に対し、そこそこの量をいれようものなら、表面は赤潮でも発生したかのようなカオス状態。おせじにも食欲をそそる見た目とは言えないのが、残念でならない。

 

レシピ

材料(1人前)

  • 卵 1こ
  • 水 70cc
  • 白だし 小さじ1/2
  • しいたけ そこそこ

作り方

  • 卵と水、白だしをよくまぜ、器に入れる。
  • しいたけを、そこそこぶっこむ。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
2016-07-24 | Posted in 茶碗蒸しNo Comments » 
Comment





Comment