【17杯目】チゲ茶碗蒸し

1

単純に豆腐のかわりに茶碗蒸し(というか卵豆腐)を使えば成立、と思ったら「そんなの茶碗蒸しじゃねえ」と嫁のダメ出し。チャワンムシャー(茶碗蒸しをこよなく愛する人、の意)には謎の定義があるらしい。そこで、中央をへこましてスープを流し込むかたちにしたら、これは採用。カルデラ湖を彷彿とさせる、茶碗蒸しとは思えない異様な仕上がりに、最初は「凹んでいる部分を勝手に食った」疑惑をかけられるが、こぶりの椀で整形したことを説明して難を逃れる。

ただ、相当激辛なはずのチゲが茶碗蒸しとの化学反応で、悪い意味で「マイルド」になっていたらしく、味はいまいち。手間のわりに結局は落第点。生地にはうどんも入ってるのに。

 

レシピ

材料(1人前)

■チゲ

  • 豚バラスライス
  • 白菜
  • 舞茸
  • ねぎなど、材料はお好み
  • コチュジャン
  • さとう
  • 醤油
  • しお
  • とうがらし(みじんぎり)

■茶碗蒸し

  • 卵 2こ
  • 水 140cc
  • 白だし 小さじ1
  • うどん 少々

作り方

■チゲ

  • 鍋で湯を沸かし、野菜、とうがらしを入れる。
  • 弱火にして肉をいれる。
  • コチュジャンを溶かし入れ、砂糖と醤油で味付け。
  • 具に火が通ったら、塩で整えて完成。

■茶碗蒸し

  • 卵と水、白だしをよくまぜる。
  • お好みで、卵液にうどんをまぜる。
  • 深皿の中央に茶碗などをおいて、外側に卵液を入れる。
  • 蒸し器にかけて、弱火で10分程蒸す。
  • 蒸しあがったら、中央の茶碗をねじるようにして取り出す。
  • 中央のくぼみにチゲを注ぎ入れて完成。
2016-06-26 | Posted in 茶碗蒸しNo Comments » 
Comment





Comment